月の満ち欠けは体調を左右する!?

〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川3-7-6

株式会社パンゲア mail:kyureki@pangea.jp

月の満ち欠けは体調を左右する!?

月の満ち欠けは体調を左右する!?

「今日はなんとなくだるくやる気が出ない。」、「何をやってもパワー全開で絶好調。」特に理由もないのにこのような気分や体調の変化を感じたことはありませんか?睡眠時間やストレスに関係なく体調に変化を実感するのは、もしかしたらバイオリズムや月からの影響を受けているからかもしれません。

月の満ち欠けと体調変化の関係を記録したいとお考えでしたら、「旧暦美人月ごよみダイアリー」を活用してみてはいかがでしょうか?当社では、月の満ち欠けを表示したダイアリー商品をご提供しておりますので、体調管理にぜひお役立てください。こちらでは、私たちに影響を与える月の満ち欠けとバイオリズムについてご紹介します。

バイオリズムとは?

バイオリズムとは?

バイオリズムという言葉を聞いたことはありませんか?

バイオリズムは生体リズムのことで、一定の周期で変動していると考えられています。バイオリズムは体調だけでなく、感情や知性といった種類があります。それぞれに「高期」と「低期」があり、バイオリズムの高い時期から低い時期へと変化する時期にあたる「交替期」があります。

「身体のバイオリズム」は、主にアスリートやスポーツ選手、肉体労働に従事する方が変化を感じやすいものです。「高期」では、生命力に溢れ自然と力が湧いてくるため、身体が軽くスポーツではよい結果を出しやすい時期となります。

「低期」はその逆となり疲れやすいため、休息を意識するといいでしょう。「交替期」は不安定になりやすいため、集中力を高める意識が必要です。

「感情のバイオリズム」は看護師や接客業など、人とのかかわりのある方が変化を感じやすいものです。

バイオリズムが高い時にはポジティブ思考になり、楽観的且つ肯定的になります。しかし交替期には、感情が揺れやすくなり些細なことでも不機嫌になるといった変化が見られます。

低迷期になるとネガティブな思考が強くなり、怒りっぽくなってしまう方もいます。この時期に大きな決断はおすすめしません。あまり深く考えこまないように注意が必要です。

「知性のバイオリズム」は知性に影響を及ぼすため、頭を使う職業の方が変化を感じやすいものです。バイオリズムが高い時は知性が冴え、考えが上手くまとまります。勉強もはかどりやすい時期といえます。

しかし交替期になるとやる気が落ち、反応は鈍くなります。集中力が低下するため、新しい知識を得ることが難しくなります。低迷期になると精神的に参ってしまうことが増え、落ち込みやすい傾向が見られます。

満月や新月の日が私たちに及ぼす影響

満月や新月の日が私たちに及ぼす影響

満月の日には出産が増えるといわれているのですが、その他にも私たちの身体にはさまざまな影響があるのです。新月から満月までの間に少しずつ月は満ちていきますが、私たちの身体は吸収する働きが強くなり、身体の中に蓄えようとする作用が起こります。

月が満ちる満月のときは、私たちの身体も栄養や水分を取り込む力が最も強くなります。この変化を活用するなら、満月の日は肌や髪へのスペシャルケアをするのもいいでしょう。栄養をため込む傾向が強い時期となりむくみが起こりやすいため、お風呂に浸かり身体をマッサージするといった取り組みがあるといいでしょう。

また、満月は私たちの心理状態にも影響を与えます。月のエネルギーが最高潮になっているため、気分が高まりやすく、事故や凶悪な犯罪などが起こりやすい時期とされています。満月の日には月からの影響を考慮しながら行動するといいでしょう。

一方、新月の日にはその逆の傾向が見られます。気分が落ち込み、車の運転などではボウっとしてしまう傾向があります。それが自分だけでなく他の多くの運転者にも表れているということも注意が必要な点です。

株式会社パンゲア 旧暦美人プロジェクトでは、月の満ち欠けと生物への影響などを詳しく記載した「旧暦美人月ごよみダイアリー」を販売しています。ぜひ日々の生活にお役立てください。

誰にでも体調のよい時や気分のムラを感じる日はあります。これらは一定の周期でやってくる個人個人のバイオリズムが関係しているのかもしれません。

また月の満ち欠けも私たちの身体に何らかの影響があるといわれています。あらゆる状況を想定し、自分の身体状態を上手にコントロールしたいという方は、「旧暦美人月ごよみダイアリー」「旧暦美人卓上カレンダー」をご利用ください。

日々変化する月の満ち欠けはもちろん、旧暦に関する情報も掲載しています。

月の満ち欠けは「旧暦美人月ごよみダイアリー」卓上カレンダーでチェック

会社名 株式会社パンゲア
運営責任者 宮崎郁子
住所 〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川3丁目7-6
TEL 045-913-4161
FAX 045-913-4181
メールアドレス kyureki@pangea.jp
URL https://kyurekibijin.jp/

TOP