月の形がはっきり見えるわけ。

〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川3-7-6

株式会社パンゲア mail:kyureki@pangea.jp

月の形がはっきり見えるわけ。

旧暦美人ブログ

2019/01/10 月の形がはっきり見えるわけ。

「ちょい知りコラム」①

 

月の形がはっきり見えるわけ。

 

晴天の夜であれば、月の形は空に平面をぺたりと貼り付けたように見えます。満月ならお盆のように、三日月ならペーパームーンのように。実はこれは当たり前ではないようです。

球体であれば周辺部はやや暗くなって立体的に見えるのですが、月のエッジはシャープで、まるで平面のようです。その秘密は、月の表面をおおっているレゴリスという砂にあるのだそうです。レゴリスは光を乱反射する性質があり、そのことで真ん中でも端でも明るさがあまり変わらず、平面のように見えるというわけです。

きょうのデカい満月でもそんな感じが実感できるかも・・・。

 

 

 

TOP